ギターは楽しく上達出来るのが当たり前

この信念を元に
長年、再現性の高いレッスンを目指して
ギター習得メソッドをテストし続けてきました。

結果、fourleafのギターレッスンは再現性が高い
ということを生徒さんに実感してもらえる様になりました。

fourleafのギターレッスンには
3つの柱となるアイデアが根底にあります。

それが、「取り組み方」「練習方法」「素材(練習フレーズ)」です。

 

 

1つ目の柱:取り組み方

想像してください。

素晴らしい練習方法と練習フレーズを使って、
自宅防音室に何十万とするギター、高性能な音響機材という
最高の環境でギターを練習できたとします。

それが出来たとしたら
誰でもギターは上手くなると思いますか?
しかも、楽しく。

これは出来ないのが現実です。

如何に素晴らしい練習環境があっても
それを練習するのは人間だからです。

 

練習する人がどんな取り組み方をしているのか?
という点が結果を作るのです。

なので、fourleafのレッスンで
一番重点を置くのは
練習に対する取り組み方です。

どんなことを意識して、
どんなことを考えて、
どんな視点で取り組むのか?

ということをお伝えし…

お家で練習することを想定し
迷わず練習できる状態で
毎回お帰りいただく

ということを最も重要視します。

 

…と言っても難しいことを教えるわけではありません。

楽しくやれる人、
スムーズにうまくいく人がやっている取り組み方を
マネしたらいいだけだからです。

うまくいっている人のマネをすると
ギターの習得や音楽を楽しくやることは
簡単になるのです。

 

 

練習方法

取り組み方が重要だ
というのはもちろんですが…

肝心な練習方法がおかしかったら
いくら取り組み方が良くても
上達は期待できません。

 

奈良から東京に行きたくても
ルートと交通手段を知らなければ
徒歩でとりあえず東に進むしかありません。

これではゴールに到着するのも大変です。

途中で方向がわからなくなってもおかしくないわけです。

 

それと同じ。

練習方法がおかしかったら
ギターも時間が必要以上にかかるのです。

そして、なかなか結果が出ないと
「向いてない」と思ってしまうのも
人情だから素早く結果を出す方法を
知る必要があるのです。

 

そこでfourleafでは20年以上に渡る
たくさんのテストの末に見つけ出した
どんな人でも楽しくやれて、
うまくなる練習方法をお教えします。

 

 

素材(練習フレーズ)

取り組み方と方法がわかっても、
それを身に付けるのに向いている練習フレーズを使わなければ
結果を出すのに時間だけがかかります。

だからといって練習する人が
好きでもないような曲をやってしまうと
途端に練習は退屈になる、というもの。

 

料理を作るのに、
賞味期限ギリギリの材料で作るのと、
産地や製造法にこだわった材料で作るのでは
同じ人が作っても差が出るのと同じです。

 

ギターもこれと同じ。

取り組み方と方法が良くても、
練習するフレーズが適切じゃなかったら
楽しく練習することは愚か、
上達するのに無駄に時間がかかるのです。

最悪、上達しない内に挫折する…

なんてことも…。

 

だから、あなたに最適な練習フレーズ、
練習のツールをご提供することには
こだわりをもっています。

 

ギターをやる上で必要になることは
センスではなく、すべて技術です。

そして、技術である以上は
誰でも出来る再現性の高い考え方、やり方が存在します。

 

fourleafでは練習や上達のアイデアを
生徒さんに実践してもらって結果を計測する、
という膨大な仮説検証をしてきました。

更に、ギターは人間が弾くものだから
人間を理解したら必ず再現性の高い方法が見つかる
という考えから他ジャンルの知識も動員して
レッスンノウハウを編み出しました。

脳科学、心理学、コーチング、量子物理学といった
一見、音楽と関係ないジャンルの知見も取り入れて、
のべ1,500人を超える生徒さんたちと
テストし続けて生まれたレッスンです。

 

このようにfourleafでは
生徒さんに出来るだけ活用しやすい環境を整える、
というのを重視しています。

生徒さんのご要望にあわせて
随時、新しい仕組みやサービスは
積極的に取り入れております。

レッスンにご興味いただける場合は
以下のリンクから具体的な内容をごらんください。

レッスン内容を確認する