もし、あなたがギターを一生懸命練習しているのに楽しくなかったり、停滞感があったり、うまくなっている気がしなくて自分のセンスを疑っているなら・・・
もし、あなたが音程が聞き分けられないことや楽譜が読めないこと、手先が不器用だったり、練習できる環境が作れない等を理由にギターは弾けない思っているなら・・・

それは誤解だと言うことを自分に証明してみませんか?

あなたにはちゃんとセンスがあります。あなたはそれに気づけばいいだけです。とはいえ、そう言われてもなかなかわからないものですよね。だから、一つ提案したいのです。

一緒にセンスを発見しませんか?

やり方は簡単。
一度体験レッスンを受講していただきたいのです。

もし、それで気に入っていただければ続けて教室に通って頂いてもいいですし、ピンと来なかったとしても今までより状況が悪くなることはないのであなたは何も損をすることがありません。

体験レッスンを受講していただければ、例えば、自分の目的がわからない場合はそれがはっきりして、そこに至る最短ルートがわかって、何をどれだけやれば良いのかもわかって、それを簡単に実践できることがわかることでしょう。音程や楽譜の知識やスキルなんかなくてもギターは弾けることがわかることでしょう。手先の器用さも関係なけれは練習環境や時間を確保できないことも関係ないことが心底実感できるでしょう。