やり方とあり方

この記事でも書いたとおり、僕はあり方というのがやり方以上に重要だと思っているわけですが、この視点で見ると

うまくなろうとする人はうまくなりません。

だって、うまくなろうとする人は今「上手くない自分はダメで、うまくなったらダメじゃなくなる」という前提を持っているからです。

 

こうなると結局、今の自分をダメだと思っているわけだから、仮にうまくなっても

「まだまだ俺はダメだ」
「もっとうまくならないと・・・」

と自分を追い込んでしまうのです。

 

そして、追い込んでいるうちに音楽をやり始めた動機も忘れて、どんどん苦しくなるのです。

 

うまくなる前に先に今の自分が出来ることをちゃんと認めましょう。

あなたが出来ることはギターとか弾いてない人からするとスゴイことです。

そう、スゴイことなのです。

 

あなたが独りでダメ出ししているだけ。

 

だから、うまくなる前に今の自分を認めましょうね♪