令和に変わることでまるでなんか正月が来てるような雰囲気がありますね。

僕もそういう雰囲気に飲まれて、令和に入って何を発信しようかと考えてしまいました笑

 

さて。

ギターが弾けるようになりたい

今よりもっと弾けるようになりたい

音楽を楽しみたい

 

教室にこられる方は大体こういう思いを持っておられます。

でも、大事なことに気づいておられません。

 

それは・・・

あなたはそもそも弾けるんだ

ということです。

 

「え?俺、大して弾けへんけど」
「え?大して弾けないから教室に通っているんじゃないか」

と思っていることでしょう。

 

でも、ギター始めたときと比べたら弾けるでしょう?

ということは、弾けるようになっているんですよね。

 

もし、仮に昨日今日弾き始めた、みたいな話であったとしてもそれまではギターで音を出したこともなかったのに音を出すわけだから、それはやっぱり弾けるようになったわけです。

 

そして、今までギターをそこまで真剣に、命かけて弾いてきたって人も稀なんじゃないかと思うんです。

つまり、命かけて頑張らなくてもすでに、うまくなったってことなんです。

 

だから、平成のときに「なんで俺はうまくならんのだ」とか「どうやったら弾けるようになるんだ」とか気になっていたなら、令和はそういうの捨てましょう。

頑張らなくても、どーせ、うまくなるんです。

 

そういうことに気づきましょう。

これがすごく重要なのです。

 

前提が弾ける人とそうじゃない人。

違いが出て当然ですから、良い前提を持っておきましょう。

 

 

追記

実は、この前提が頑張らなくてもうまくなる秘密です。