僕はラーメンが好きなんですが大体、トッピング出来ますよね。

煮卵のせたり
チャーシュー増量したり
コーン載せたり

パクチー載せる

なんてのも見たことあります。

 

こんな感じでいろいろあるけど、こういうときに注文出す人は2パターンに分かれます。

 

一つはとにかく安く済ます。
一つはいろいろ載せる。

 

前者は理屈で損得考えてて
後者はうまそうという感覚を重視してる。

 

どっちが幸せなのか?

というのはその人のみぞ知る、だけど、個人的には理屈で損得考えるのは幸せなのか?と言われるとなんか違和感を感じます。

 

頭で考えると心が犠牲になることは多いからです。

 

これはギターもそうでして。

 

 

うまくなりたいからこんな練習をする

という人と

自分がこれを弾きたいと思うから弾く練習をする

という人では結果の出方が違います。

 

確かにうまくなれればギターは面白い、という部分はあります。

でも、そのために無理な練習や面白くない練習をするのは遠回りだと思いませんか?

 

面白い、楽しい思いをしたいのだからそれだったら最初からそうしたら良いのです。

 

うまくなることよりもうまくなった先の状態を最初から狙う。

この考えで練習するとギターは楽しくうまくなるのです。