ギターのような趣味系は

お稽古

と呼んだりしますよね。

 

このお稽古。

特徴は終わりがない、という部分。

つまり、一生かけて取り組めるほど奥が深いというもの。

 

だから、やり続けられる人は多大な恩恵を受けられるのが特徴です。

実際、音楽はそれがあると思っています。

 

千利休がお茶を飲むことに宇宙を見たように、音楽にもそういう要素がある。

 

 

でも、続けられないならそれはとても悲しいことになり、かけた労力が無駄とはいわないまでももったいないことになる。

 

 

だから、重要なのは続けるコト。

技術や知識の定着も大事だけど、続けることはもっと偉大です。

 

でも、続けることは実は簡単で。

習慣にしてしまうだけなんです。

 

じゃあ、習慣にするにはどうしたら良いのか?

 

  • 楽しいと思える範囲に居続ける
  • 基準を下げる。

この2つがポイントだと思います。

 

まず、楽しくない、ということは苦しいわけだから続きません。

だから、楽しいと思える範囲にいることです。

 

楽しいと思える範囲にい続けても高い基準を持ってしまうと、自分で自分をいじめてしまうことになりかねません。

別にすばやく成長することに絶対的な価値なんてありません。

だから、今の自分が出来ることを全力で喜ぶわけです。

 

この2つを満たそうとすると自然と継続出来ると思います。