週末に庭で草抜きをしました。

これからもっと暑くなるので今のうちに、ということです。

 

 

娘は2人で庭にあるブランコで遊んだり、ボール遊びをしたりしてました。

 

 

前の日に雨が降ったので草が面白いように抜ける、抜ける。

 

それをみた上の娘(チビ1)が

「お父さん、それ面白そうやなぁ」

というので下の娘(チビ2)もいれて3人で草抜きをすることになりました。

 

 

娘はふたりともまだ小さいので草を根こそぎ抜くことができません。

 

 

僕の草抜きを見て娘たちが不思議がりました。

 

チビ1が

「お父さんみたいに抜かないといけないの?」

と聞いてきたので、

「そうやなぁ、そうしないとまたすぐに伸びるからなぁ」

と答えたら根こそぎ抜こうと頑張ってました。

 

 

それでもうまく抜けなくてイライラし始めたので抜き方を教えたら喜んで抜いてました。

 

 

 

実は音楽も同じで。

 

 

いくらコピーしてもなかなか自由に弾けなかったり、

いくらエクササイズしても自由に弾ける気がしなかったり

いくらソロを練習しても間違ったら急に弾けなくなったり

と費やした努力がうまく実を結ばないことがあります。

 

 

これ、根こそぎ草抜いてないからです。

ギターの場合はまず、身体の使い方を覚えるのが先決です。

 

それができないと次に何も繋がらないのです。