人生は

むつかしく解釈するから

分からなくなる。

これは武者小路実篤という明治から昭和まで生きた小説家の言葉です。

学校の教科書にも出てくる人です。

 

名前にインパクトめっちゃありますよね笑

個人的にはめっちゃかっこええ、と思う名前です。

 

 

さて。

 

人生は

むつかしく解釈するから

分からなくなる。

 

 

これ、ギターも同じ。

長年、ギター教えてて思うことですが、「うまくならん」と言って僕のところに来てくれる人はみんな例外なく

ギターをむつかしく解釈しています。

 

 

いつも言っている様にギターには

トーン×リズム

という法則があります。

 

これは思っている音色を思っているタイミングと長さで出力する、という意味です。

 

 

このトーンとリズムを実現させるため、必要な身体の使い方を身につけるだけです。

 

 

至って簡単。

至ってシンプル。

 

本来、むつかしさの対極にあるものです。

 

ギタープレイと言うのは

トーン×リズムを実現させるための身体の使い方を身につけるだけなのです。

 

あなたはギターをむつかしく解釈していませんか?