実家に家族全員集合で飯を食べた時の話。

 

僕には弟がいて、弟も娘が二人います。

しかも、うちの娘と二人共同じ年です。

 

なので、弟一家と僕の一家の8人が実家に集まることになります。

実家には父と母と叔母が住んでいるので、総勢11人が集まることになります。

 

現代では珍しい大家族の食事です。

 

これが大体、週1くらいで開催されます。

嫁同士も仲がいいから、ありがたいことに幸せな状態でみんなが勢揃い出来る感じです。

 

 

いつもどおり、出てくる飯を堪能していたのですが、目の前に座っている弟の姿が氣になりました。

 

 

なんとなく感じる違和感があったのですが、わからんのでまぁ氣にしないようにしていたのです。

 

 

そんな違和感もすっかり忘れ、楽しく食事が始まりました。

 

 

2時間位して、母が

「あんたらの着てる服よぅ似てるなぁ」

といい出しました。

 

 

言われて初めて自分の服を見ると非常によく似た服を着ているのです。

 

 

紺色の麻で出来た半袖シャツ。

 

 

弟が恐る恐る

「これ、安もんやで、無印」

 

それ聞いた途端、違和感の謎が氷解しました。

 

 

全員大爆笑。

 

 

まさか、この歳になって弟とペアルックしてしまうとは・・・

 

 

 

しかも、お互いの服はそれぞれの嫁が選んだ服だったのです。

 

DNAってすごいと改めて思った瞬間です。

 

 

確かに僕の嫁と弟の嫁は仲が良いのです。

お互いに九州人だし。

趣味趣向もよく似てる。

 

見た感じは全然違うんだけど、なんか上手くバランスが取れているのです。

 

 

同じDNAを持った兄弟が選ぶ人間はうまいこと調和をもたらしている。

以前にもDNAのことは書いたんですが、どうやらもっともっと深い世界なのかも知れません。

DNAってすごいね

 

 

ただ、先の記事に書いたようにDNAって違う言葉で良い表すとその人の前提ですよね。

これは音楽の世界では後天的に作る事が出来るのです。

 

どうやって作るかはこちらに書いているので参考にしてみてください。

DNAってすごいね

 

下手な練習方法を漁って色々やるよりはこういう部分を整えたほうがうまくいくのは間違いないのです。