あなたの「弾けた」はどんな時?

ここで書いた、基準を下げる、という考え方。

実際、下げたらどうなるか?

 

もう、楽しくて楽しくて仕方ない

って状態になりやすいのです。

うまくなろうとするとうまくならない

ここにも書いたけど、うまくなろうとするとうまくならない、というのとも繋がります。

うまくなろうとする=基準を上げてる状態

です。

 

でも、この考えを採用するの怖いでしょ?

この考え採用したら自分をごまかしている氣がするでしょ?

無理な正当化をしているように感じるでしょ?

 

つまり、それだけ人から批難されることを怖がっているのです。

それだけ人の目気にしているんですよ。

 

音楽は自由です。

弾ける、弾けない、なんて明確に基準があるわけではありません。

あなたが気持ちよかったら何でもいいの。

 

だから、勇気を出して、堂々と基準は下げましょう。