最近、TEDにハマっています。

 

今日はこんなのを見つけました。

 

個人的には笑える内容だったので見てほしいのですが、長いのでネタバレします。

※ネタバレが嫌な場合は動画見てたらこの後を見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

人は皆、先送りをする生き物。

そして、この先送りは人間をイラつかせるもとになる。

 

人間の脳に人間とサルとパニックモンスターがいる。

普段、人間はサルに支配されているんだけど、パニックモンスターが出てくると人はパフォーマンスを発揮する。

 

パニックモンスターが暴れだすとパフォーマンスを発揮するから、先送りをするのを辞めるには期限を設定すること。

 

 

要は言いたいことはこういうことです。

えーから期限を決めろ、じゃないと有意義に生きられなくなるよ。

ということです。

 

 

この動画を見たときに思い出したのがコレでした。

大変身した理由

 

僕はあまり期限を決めるのが好きではないけど、でも、先送りの話はすごく納得。

 

やっぱり人間には期限が必要なんです。

 

 

でも、なかなか自分では期限を決めてやる、ということは出来ませんよね。

 

そこで、おすすめしたいのが

バンドを組む

というアイデアです。

 

 

嫌でも期限が決まるので。

 

 

でも、この期限の決め方はきっとイヤじゃないはず。

 

 

なぜなら、楽しいから。

 

楽しく、音楽が出来て、脳も良くなって、人生の可能性が広がる。

という秀逸なアイデアであります。

 

 

ということで、バンド、やるように。