ギター上手になりたい。

 

簡単です。

練習するテーマを一つに絞ること。

 

これをしようとするとテーマの細分化が必要になります。

 

 

例えば・・

 

「16ビートが弾けません」

というのがあったとき、

まずは具体化する。

 

腕が一定に振れないのか?
足踏みと腕の振りが合わないのか?
音を出すと腕が振れなくなるのか?

こうやって具体化します。

 

具体化したらひとつずつ潰すだけ。

それが練習です。

 

だから、練習とは

出来ないことを出来るようにする営み

かもしれませんね。

 

 

同じ「練習」といってもやり方に色んなバリエーションはあるんです。

でも、fourleafのレッスンの基本は

1テーマずつ速攻撃破。

 

で。

これやるとさっきのレッスンの生徒さんならこのフレーズが弾けるようになりました。

家でやってもいまいちなものでも、うまいことやりゃ30分で乗り越えられます。

 

 

心が安定してて、やり方さえよかったらセンスなんか関係ない。

それがギターなのです。