以前、こんな記事を書きました。

色々やったけどダメだった生徒さんにやってはいけないこと

要は、

非常識なことを採用してね♪

ってことですよね。

 

ところが、ここで問題が一つ。

非常識なことって信じられないでしょ?

ここがレッスンやってていまいちうまくいかなかった時の核心なのです。

あーだこーだ工夫してうまくいかない、ということは常識の中に答えがない、というサインなのに、その常識のせいで答えが眠っている可能性が高い「非常識なこと」にオープンになれないのです。

 

だから僕はそういう生徒さんには

えーから、信じて。

って言います。

 

そして、非常識なことが効果的である根拠も示します。

それでも常識に縛られると採用できないことはあるのですが。

でも、信じることが重要なのです。

 

そこで重要になるのがこれ

信じることに根拠はいらん

非常識を体験するために必要なこと

こういう事が重要になるのです。

怖いでしょうけど、信じて、あなた自身を。