「色々やっているけどうまくいかない・・・」

「長年弾いているけどなんか音しょぼい・・・」

「散々色んな本とか見てやってみたけどなんか弾ける気がしない・・・」

 

 

しょっちゅう僕の元にはこういう声が集まります。

レッスンやっているのだから当たり前ですが、ここでやってはいけないことがあると思うのです。

 

 

それが

生徒さんの期待に応えること。

 

まぁ、非常識でしょ笑

でも、これ、僕も長年気づかなかったのですが、非常に理にかなっているのです。

 

 

例えば、先のような思いを持って教室にこられた生徒さんの頭の中というのは

練習のやり方がおかしかったんだ

というものになっている事が非常におおいのです。

 

でも、よく考えてほしいのですが、そういう思いで色々やってダメだった、と思っているわけです。

だったら、僕がその期待に答えても解決しないのです。

常識的にやってダメだったわけだから、非常識なことを採用しないといけないわけです。

 

だから、色々やってうまくいかない場合。

非常識なことをやってみてください。

答えにたどりつく可能性が高まります。