「初心者用の曲、教えてください。」

よく言われる質問です。

 

大体が
「なんでもいいから弾けるようにして弾ける実感を得たい」
という意図であることが多いです。

で、これが本心からの願いであればいいのですが、大体は違うのです。

 

多くの人の本心は
とにかく弾けた、という体験を積み重ねたら自分が弾きたい曲も弾けるようになるだろう
というものです。

 

これ、言い換えると
一つ一つ階段をのぼればゴールに辿り着く
といっているわけです。

ホップ・ステップ・ジャンプしたらゴールに着地出来る、
ということです。

 

つまり

階段登らないと自分は弾きたい曲も弾けない
ホップ・ステップ・ジャンプしないと弾きたい曲は弾けないんだ

と思っているわけです。

 

でも、本当はそうじゃないんです。

〇〇しないと□□できない。

そういうのではないのです。

 

いきなり弾きたい曲弾いちゃっていいんです。

 

でも、こういっても出来ない人は出来ないんですよねー。
大体、練習なんだから弾きたい曲にチャレンジするのに何の障害もないはず。
なのに、何故かいくら説いても無理な人は無理。

 

これも心の前提から考えるとすぐに氷解します。

練習なのに弾きたい曲も弾けないのは、

弾けない自分を見るのが嫌なんです。
飲み込みの悪い、要領の悪い、出来ない自分を見るのが嫌なんですよね。

 

うん、そうやね。
要領悪いんですよね、ダメダメなんですよね。
あなたは飲み込み悪くて、要領悪くて、出来ないダメダメちゃんなんですよ。

でもね。

それでいいじゃない。

ダメなんやからしゃ~ないんです。
要領悪いからしゃ~ないんです。
出来ない、鈍い人間なんだからしゃ~ないんです。

 

ダメで要領悪くて、出来ない鈍い人間だから、もうあがくのやめるんです。
自分を変えようとしなくていいんです。

好きな曲やりましょう。

 

やったらわかります。
多分、やったところでいきなり弾けるようにはならないけど、やり続けたらわかります。

あれ?弾けるぞ・・・?

ということが。

 

初心者用の曲とかくそくらえ。

やってみてね♪
きっと、たのしいよぉぉぉぉぉぉぉ。