ギターだけに限りませんが、根性で乗り越えようというイメージを持っている人は未だ多いものです。

もちろん、それは間違っているわけではありません。

 

でも、違う道もあるのです。

 

 

それは根性とは全く反対の性質を持っています。

 

だって、

楽しいことしかやらないから
幸せだと感じられることしかやらないから
難しいことは一切やらないから

 

こんなゆるい道だから大抵の人は信じることが出来ません。

 

でも、

自分なりに色々やってみて
どうもこうも上手くいかなかった

という経験を持っている人には効果抜群です。

 

だから、僕の元に来る人には

自分なりに色々やってもいいよ

というようにもしています。

 

だって僕のやり方はゆるいから。

ゆるさを活用するには力んでる状態が必要な段階があるのです。

 

 

試しに、思いっきり力を入れて脇を締めてみてください。

これが力み。

 

10秒位力を入れ続けたら一気に力を抜いてみてください。

これがゆるみ。

 

ゆるめると気持ちいいでしょう?

これはギターや人生でも同じなのです。

 

力んでた時に持っている状態を一気にゆるめる。

ゆるさが体感的に理解できるまでは力む必要があるのです。

 

だから、自分で色々やってて良いのです。(これが力み)

で、レッスン受けたり、僕の教材とか使っている内にゆるさがなにかわかってくる。

 

わかってきたら勝手にうまくいきます。

 

しかも、ギターも人生も同じだから、ギター習いに来たのに何故か人生楽になる人がいるのです。

 

それがゆるい道の特徴です。

そういうのもあるんです。

 

ピンと来たらゆるくやってみてくださいね。